犬と日々と
雑種犬サンと雑種猫大吉の茶色いものくらぶ
プロフィール

えみ

Author:えみ
雑種犬サン
2005年11月11日生まれ
元女の子。

雑種猫大吉
2008年 8月15日生まれ
元男の子。

えみ
アパレル系の仕事をしてましたが
縁あって今は一応
動物病院で働いてます。

hybrid dog+cat
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログランキング
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
いらっしゃいまし♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013.06.16_23:00
大変ご無沙汰しております。。。



何があったわけではないのですが。



受験やら何やらで放置してたら

本格放置になってしまいました;

受験は統一動物看護師の試験です。

今まで乱立していた動物看護師の資格が一本化されるような感じです。

国家資格に向けて・・云々。。だそうです。

おかげさまで合格しましたが 仕事に役立てているかどうか;

逆にいろんなところで矛盾があったり 

弱小動物病院;の本音と建て前的なところでモチベーションが云々あったり;

いろんなところで やる気という木が虫食い状態で

放置に至ってます(なんのこっちゃい)

というか 受験→重病多い時期→繁忙期→暑い で参っているような気もします;

年だな。うん。


で メインの二人は。。。

サンの膵特異的リパーゼが高値を示していたこともありましたが

体重がやや落ちたともあり 正常値内に落ち着いてます。

至って元気にわがまま女王健在です。


大吉の特発性下部尿路疾患は 相変わらず

自宅尿検査で潜血反応が出ることもありますが

排尿困難とか 尿閉とか んな怖い症状は出ることなく今に至ります。

発症時は夏だったのでまだ気を抜けませんが

フェリウェイという フェイシャルフェロモン製材(簡単に言うと安心するフェロモン)の

拡散器型とスプレータイプの二種類使用で

ストレス(本来の猫と飼育下の猫との本能内での葛藤がストレスとなったり・・以下略;)の緩和をしてみたり

毎日サプリメントを飲ませたり 処方食を続けたり

まーいろいろ諭吉さんがグッバイしてくれますが

本人は元気そうなので 良しとします。


画像も用意してませんが

思い立った時に書いとかないとさらに 放置が続くので;

今日はこんな感じで 半年ぶり?に更新してみました。



ご無沙汰していて 申し訳ないです<(_ _)>

また 気が向いたら更新しますv


スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。