犬と日々と
雑種犬サンと雑種猫大吉の茶色いものくらぶ
プロフィール

えみ

Author:えみ
雑種犬サン
2005年11月11日生まれ
元女の子。

雑種猫大吉
2008年 8月15日生まれ
元男の子。

えみ
アパレル系の仕事をしてましたが
縁あって今は一応
動物病院で働いてます。

hybrid dog+cat
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログランキング
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
いらっしゃいまし♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.04.29_23:30
雑種中型犬ブログなのに また猫ネタです。


恐縮です。








以前 ままちゃんがテレビを見ていたときのこと。



大ちゃんにそっくりな猫種が出てた!!


と 嬉しそうに言っていた。


いろいろなところで見ても やっぱり似てると言う。



そんなオレ。

あいらぶオレ


ままちゃんいわく・・・


「メイクイーンに似ている!」


だそうだ。






・・・・。




いも?





自家栽培


いやいや増やすな。





メインクーンといいたいらしい。




気持ちはわかるけど・・・






似ているって言っても 見目だけ。


大きさは全然違う。


以前比べてみたやり方で また大吉の大きさ検証。





ペットボトルさん

2リットルのペットボトル。某スポーツ飲料。




飲みたい?


箱座り中の大吉の隣においてみる。



ならべる


この位。



サンは・・

サンと

こんな感じ。



ちなみにメインクーンとの大きさ比較はありません。




でもね。


メインクーンって大きい猫さんで 10kg位になる。

大吉は5kg。

仮にメインクーンだとしたらかなりミニマム。

あんまり太っては無いと思うけど これ以上は太らせないから

体重が増えるとしたら 成長って事になるけど・・

もう1才半だしねぇ。

本物のメインクーンなら3才だか5才位まで大きくなり続けるらしいけど

あくまで雑種。

柴犬位の大きさがあっても良いんだけどね。





それにしても

外出先で

メイクイーンに似ているとは 絶対言わないで欲しいと切に願うわ;








わかりやすい猫学という本のメインクーンのページに
「性格 優しい・巨体」とあった・・・
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
巨体・・は性格・・・なんだろうか;
fc2ranka_04.gif
大吉の猫種は「犬」。ね。サンちゃん。
登場が少ないサンに 応援ぽちん☆ お願いします♪








読んでくれてありがとうございます♪





スポンサーサイト

2010.04.25_23:51
なんだか 今年って月日がたつのが早くないですか?



そんな気がする今日この頃。




冬眠から春眠に至ってしまったねぇちゃんです。








ご訪問もままならず・・

PCの電源さえ入れてない日が続いてしまいました;







更新は数回だし

月日がたつのが早くても

汚れるものは汚れ

臭うものは臭う。




それなりに「そろそろシャンプー時」は近づいてきたわけで。




先日 まとめ洗い決行。





いつものように準備していると


いつものようにサンが下見に来て


何かの雰囲気に気がつき 

いつものように隠れる。


ココまでは一緒。



しかし・・・



とうとう大吉まで・・・。




隠れる


メンドクサイ所に隠れるようになりました。


工業用ミシンの裏です。


捕まらないんだよね~・・ここ。



結局おびき出して確保。




猫の本なんかだと

嫌がるなら洗わないでいいなんてあるけど

腹部のブラッシングがキライな大吉は

長毛ゆえ 放っておくと毛玉は出来るし

静電気は起きるし 全身モップ状態だ;

洗わないわけにはいかない。。





というわけで サンと大と同時にお風呂。


今回は 洗いたて画像無し。


濡れた大吉が ねぇちゃんの背中に乗り

そのままサンをシャンプーしたら 写真を撮ってる余裕が

シャワーとともに流れてしまいました。





乾かす





後は各々セルフドライ。



生乾きの頃 大体ふたりはソファでくつろぐ。




もんくたれ








このとき サンに寝癖が付き

大吉は乾くスピードが遅くなり

ねぇちゃんはグッタリし

ソファは濡れる・・・。



洗い立て乾きたての大吉は

動くだけで「金持ちの猫」みたいなサラッとなびく毛並み。


すでにいつものとおりだけどね。


サンはしばらくツヤツヤぴかぴか。


毛質って本当に違うものね。





サンの寝癖は 数日たった今も健在です。。


大吉の毛は もうそろそろ絡み出しそうな雰囲気です。











来月からは更新頻度を上げていこう!
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
月末になると いつも思う。。
fc2ranka_04.gif
ぽちん☆ お願いします♪





読んでくれてありがとうございます☆

お伺い回数も減ってしまってすみません;








2010.04.17_23:45
夜 弟Kが何やらでっかい箱を持って帰ってきた。




でかいそして重い



こんなでかい箱が来たものだから







怖がりすぎ


サンはコワゴワそっと離れていく。




中身を出すと 少しだけ確認に来たけど


腰が引けていた。。





一方大吉。





ひろかろう

空になった箱に座る。



というか 弟Kが

荷を取り出し 緩衝のためのダンボール板を箱底に敷き

その流れで大吉を箱に入れていた・・・。




大吉はまんざらでもない様子。




箱を横にされても



なんだこれー


なんだか楽しそう。





この箱の中身 箱に書いてあるとおり

でっかい工具が入っておりました。



こんなのです。




スライドマルノコ



スライドする丸ノコだそう。。


なんだかよく判らないけど 太いものでもぶった切れそうなコワイやつです。




今まで箱の中で地味に遊んでいた大吉も


箱から出て コイツを確認すると

距離を保ちつつ ダッシュで逃げました。


そう。それでいいのよ。


工具は危ないからね。





一方サンは 工具には慣れているためソファでくつろぎ出す。



弟Kが試運転をしても

すでに避難した大吉を尻目に 微動だにしない。


ねるわ~





なんだかなぁ・・・





結局大吉は このマシーンが撤去されるまで近寄りませんでした。




もう入らないだろうな~。








あ・そうそう。

全然関係ないけど サン家地方

朝方雪が積りました。

近所のじいちゃんのお話だと雨が降らなければ

5cmは積っていたそうな。

桜はすっかり葉桜なのにね。






花火・カミナリ・火の用心の拍子木や
学校内放送・編み機の音は怖いらしいが
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ミシン・工具・飛行機・電車の音は怖くないらしい。
fc2ranka_04.gif
基準が解らん;
ぽちん☆ 応援お願いします♪↑↑




読んでくれてありがとうございます☆








2010.04.11_23:44
桜が満開のサン家地方。



多分今日の風と雨で一気に散ってしまうかもしれない。





なので昨日土曜日。



散る前に!!


と 駆け込むように散歩中撮影を試みた。



頭の中では 


この角度でこの位置で撮ったら多分キレイ・・とか

サンと大吉 一人ずつと二人揃って・・とか


よる散歩の時に近所の児童公園の桜をみて考えていたのよね♪







桜はソメイヨシノ。





品の良い山桜も好きだけど ソメイヨシノのほうがとりやすい。

近所の桜の枝ぶりの都合上 角度的にサンを入れやすいってそれだけよ。










桜とあたし




撮っては見たものの・・・


予定していた場所・・・ではなかったのよ。



そう。


ねぇちゃん 土曜日って事をうっかり失念。




絵画教室の小学生やら


ベイビー連れやら

たくさん来ていた。



まぁそうよね。土曜日だもん。



でも少し離れてるけど 花見するには非常に良い公園があるのよね・・・。




ただココで撮りたいな~と思っていたところに


おじいちゃんが一人 ぽつん とすわっていた。


仙人みたいだったな。





なんて事があったので 若干あせりつつ


下からじゃないとサンと桜と入らないので


サンを1段高い所に座らせ ねぇちゃんは這いつくばって頑張っていたら






あきた!



あきるわよねー(棒読み)




で サンと桜で撮る~♪って頑張っていると


ももも撮って~♪

・・・。


しかも サンと並んで撮って♪♪




おいおいもも福ママさんや。


いつでもどこでも「サンとももと座って並んで撮る」事が

不可能だったじゃないですか。

っていうか撮れたら奇跡・・みたいな;


だってももちゃんサンから逃げるんだもん☆

え?逃げる原因??

何だろうね。ねぇサンちゃん。




ももちゃん


撮りましたとも。


結局ももちゃんとサンで並んで撮るのはダメだったけどね。



でもね。


口頭でも何度も言ってますが

もも福ママさんや。ご自分のカメラはどうしましたのでしょうか?;





そして大吉。



花の隣まで抱っこして 写したかった!



写したかったのよ!!



けれどもだ。



抱き上げようとすると 離れない;




精一杯が


だいちゃん;



こちらです。


すでに諦めておりました。



他の公園で頑張ってもみたけど


公園の中まで自転車で入って来た

小学生の女の子数人が怖くて隠れてしまいました;

多分母校の子なんだけど 今は学校で危ないって教えないのかなぁ。。

大吉はともかくとして

ヨチヨチ歩きの子供さんとかいるから危ないんだけどな。

でもねぇちゃん 注意しない悪オトナです。はい。スミマセン;






散歩が散歩にならなくなってきたので

この辺で撮影は諦め お散歩続行。




やまざくら


途中 遅咲きの山桜が満開だった。



一気に皆咲いてるみたい。


キレイだけど みんな一斉に散っちゃうね。





今年の桜は 寒い日もあったからか 随分長く咲いている気がする。












で ここで気がついた。






福ちゃん 撮ってない・・・;










つめがあまいわね。













この後福ちゃんシャンプー&カット。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
その後数年前にヒザの手術時に埋めたネジが外れて病院へ。
差し障り無いので局マで取っておしまいだったらしい。ご心配なく~
fc2ranka_04.gif
写真がうまくなりますように ぽちん☆
お願いします♪






読んでくれてありがとうございます☆







2010.04.07_23:59
今日のサン家地方・・・



くもり。


のち 雨・・・。




また始まったねぇちゃんの休みの日は雨が降るスパイラル;




なので せっかく満開になった桜も



くらい


いつものように見上げて撮ると なんだかよく判らない。




せっかく大吉も散歩に参加させたのに。


サンに至っては


メンドクサイ

かなり非協力的。



いい感じで写せそうな場所には興味が無かったらしい。




まぁ 花より団子よね。





って 団子の話があるわけでなく。




狂犬病予防接種に行ってきました。

そして恐ろしい事に 体重が・・・


サンちゃん 肉貯めないでお金貯めよう。

な!


で 担当の先生が先代からもうカレコレ20年以上お世話になってる院長先生で


ほかに患者さんがいなかった事もあって

少しお話した。

まー 主に体重なんだけど;


オヤツもほぼなし。

ご飯も10kg位のコの必要量以下のカロリー(多分)

朝ごはんに至っては計算上5kg位のコの量しか食べない。

もともと朝ごはんは残す事が多いから少なくなったんだけど。


でも太る。

運動が足りていないって言うのもあるけど

それ以上に太る。


なんでかな~って聞いてみたら


「う~ん。幸せなんじゃな~い♪」


・・・・。


最近出かけた先で 通りすがりに太ってるね~とか

肥えてるね~とか・・言われる事が多いけど

多いって言うか 毎回だけど;

幸せなら仕方ない!(←動物病院で働く人とは思えない発言)



あ・太ってるって言うと凹むサンのために付け加えると

人との接触のみだとほぼ毎回

大人しいわね~いいこね~とも言われます。

褒め言葉はすべて受け取ります。ありがたいので!てへへ。









で 全然話は変わるけど




むむ






ニュースでご存知かもしれないけどペット葬儀業の遺棄事件。
サン家辺りだと 小学校低学年の山歩き遠足とかで通る場所だからそんなに遠くない。


母とテレビを見たらその業者の張り紙が映った。

多分見たことある。サンの散歩コースに結構貼ってある。
先代の頃もあったから もう何年も前から。
いつも 貼ってはいけないような場所 電信柱とかガードレールとかに貼ってあって

こんなルールも守れないような業者なんて・・そんな風に結構若い時から思っていた。。



ねぇちゃんみたいな仕事をしていると霊園の話もご紹介も必然的にすることがある。
一緒に看取ることもある。
どんな風に接していたか どんな風に看病してどんな思いで見送ったか。
お世話になりましたって挨拶に来た飼主さんの気持ちはどんな気持ちか。


天国に行ってもお友達がたくさんいるようにって合同葬を選択される方もいる。
ご自宅で供養される方も 敷地にお墓を作る方も霊園にお墓を作る方もいる。
飼主の気持ちの問題かもしれないけど一緒に生活してきたコ達への思いは同じだと思う。
それを何だと思っているんだろう。



ゆるせんです






先代を見送った時の霊園の方はとても丁寧な方だった。
自宅に来てくれて まず手を合わせて毛並みや年を褒めてくれた。
霊園に行っても他の職員の方も同じだった。
シルバーのネームタグは着けたままにしようかと思っていたら
溶けてしまうから残らなくなってしまうと教えてくれて
手元に残すかどうするか考えさせてくれたし好きなものを入れてあげてとも言ってくれた。
だから大好きだった枕も入れてあげられた。不燃性のものは本当はダメみたいなんだけど。
初めは個別(一旦預けてお骨にしてもらってから引き取りに行く)でお願いして手続きしていたけど
数日火葬までにかかる事とその間霊園に安置するということを教えてくれて
立会いに変更したいと言う希望もすぐに霊園と連絡を取り引き受けてくれた。
お骨を拾うときも丁寧だった。
小さくなってしまった先代を連れて自宅に帰るときも ひとつも嫌な思いをすることは無かった。
変な言い方だけど 人間の葬儀社より丁寧だと思った。
気持ちを大切にしてくれるっていうか・・。



このニュースを見たときとても悲しくなった。
そもそも遺体を粗末に扱う事自体 どうなんだろうと思ってしまう。
気持ちの問題以外にも伝染性の問題とか衛生上の問題もあるとおもう。
きっとほとんどがきちんとした霊園だとおもいたい。

今は何の法に触れるんだろう・・
廃棄物処理法っていっていたけど 公衆衛生とか詐欺の方でも裁けないものなのかしら。
法律は難しいからよく判らないけど法整備をして欲しい反面
法整備をしないとしっかりできないものなのかと憤りを感じる。

とりあえず今仕事で主にご紹介している霊園が先代の所と多分同系列で
来る職員の方も丁寧なので大丈夫だと思うけど
飼主さんは病院で紹介してもらったっていう安心感があるからねぇ・・


ちょっと不謹慎だけど 近いがゆえに
知ってるコがここにいなければいいなって思ってしまった。。






そんな事をブツクサ考えている休日でした。。






お空も気持ちもどんよりな休日でした。。








サンが太る理由・・患者様から頂いた1リットル×2ダースの
おすそ分けしてもナカナカ減らない牛乳
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
許せんの画像のサンの手元にあるもの・・巨大なドライフード 
ヒルズ t/d
fc2ranka_04.gif
応援ぽちん☆ お願いします♪






ビミョウな内容 読んでくれてありがとうございます。







2010.04.02_23:39
先日 ランに行ってきた。






サン








久々にランではるかさんと待ち合わせ。




こはるちゃん



こはるちゃんと遊んできたの。






おさそい





こはるちゃん いつものように平身低頭スタイルを貫く。



サンはいつものように えらそう。



ゆえに 傍から見ると


サンがケンカを売っている

または

いじめているように見える・・らしい。


けれども 平身低頭スタイルのまま突っ込んでくる という

おもしろ必殺技をこはるちゃんは持っている。



ごめんなしゃ~い♪

って遊ぶのよ。





ばればれ


解ってるからだと思うけど もしかしたら・・・

ごめんなさいスタイル サンはあんまり気が付いてないかもしれない;








こはるちゃんの 平身低頭に対して


サンの必殺ワザ。








どーん



ヒップアタック。


必ずお尻を当てる。


体当たりみたいな感じだけど


必ずお尻から。





だから いきなり体を下げられると


あら;


巻き尾的事情で お尻がペタッと・・・;


はるかさん こはる嬢 何かごめんなさい;




こんな感じでしばらく遊び


ねぇちゃんは 連射撮影するとどういうわけか

回転しながら遊ぶ犬達のお尻ばっかり撮れてしまうミラクルをおこし







つかれた





あんまり疲れるのがはやくて ビックリしていました。










一通り遊んだ後は



水のみ場

お水を飲んだり



おさんぽ

ランの端っこを一緒にさんぽしたり



最後の最後でケンカしたけど




思いっきり遊んで溜まってた鬱憤も 少しは晴れたことでしょう。





鬱憤じゃなくて

脂肪を燃焼させるほうが先・・・なんだけどね。









ちなみにサンの遊んでる表情はこちらで。
すんごい顔してるわよー;













いくら子供って言ったって
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
ハスキーと互角の体重ってどうよ;
fc2ranka_04.gif
疲れてぐっすりサンに ぽちん☆ お願いします♪








読んでくれてありがとうございます☆






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。