犬と日々と
雑種犬サンと雑種猫大吉の茶色いものくらぶ
プロフィール

えみ

Author:えみ
雑種犬サン
2005年11月11日生まれ
元女の子。

雑種猫大吉
2008年 8月15日生まれ
元男の子。

えみ
アパレル系の仕事をしてましたが
縁あって今は一応
動物病院で働いてます。

hybrid dog+cat
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログランキング
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
いらっしゃいまし♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.03.30_23:59
この間のお休みの日。


ママちゃんとサンは 山へ水汲みに(サン家 湧き水のんでるんですよ)


ねぇちゃんはちょいと用事があったので 

さくっと済ませて 家にいた。




と言う事は 家にはねぇちゃんと大吉だけ。 




いつもいつも 大吉が遊ぶのを見つけると

ことごとく阻止するサン。


遊べるのは2階のねぇちゃんの部屋。

それかサンがリビングやパパちゃんの布団でウトウトしてる時 2階で遊ぶ。

思いっきりリビングで遊べる事は まずない。



っていうことは チャンスですよ。大吉さん。


やる気でてきた?


じゃあ 何する?






ひもとか?







おれとひも



部屋中ひもを追い掛け回して



狙ってみたり



走ってみたり




えいやー








跳んでみたり








足だけ大吉





疲れてくると






横になって







こう・・・



何も無い所を ぐぐっとね。


にぎにぎ






握ってみたり









ちょっとイラってしてみたり。





ちょいちょい








サンには悪いけど






たまにはこうやって遊ばないとね。




でも 疲れきる前にサンが尻尾ぶりぶり振りながら帰宅して終了。







オニの居ぬまの遊び時間 


どうだった?大ちゃん。






でも本当はサンと追いかけっこしたいんだよね。





うまいことかみ合わないかなぁ・・・









猫は狙ったりする時にヒゲが前に向くものだ
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
何で大吉のヒゲは 上をむく?
fc2ranka_04.gif
おれの七不思議のひとつだぞ
写真が無かったサンに 応援ぽちん☆
お願いします♪





読んでくれてありがとうございます☆





スポンサーサイト

2010.03.25_23:59
ちょっと最近 いろいろ手作業をやってまして

いえ

ほんとにちょっと。


でも集中力がないせいか なかなか捗らず

時間だけが失われていく毎日です。





そんなある日の事です。













広いせなか



その日は暖かかった。


今日は寒いけど;





のんきにもも福宅へ散歩に行き。




大吉のおやつ



それぞれオヤツや牛乳をもらい。





そして 大吉のオヤツまで常備するようになっているもも福宅の謎はさておき。







暖かい日と言えば そうですよ。





月に1回の恒例行事。







鋭い





シャンプーです。







こういう時だけ カンが鋭い。










サンの白い毛はグレイッシュになってるし


大はあぶらっぽくなってる気がするし



ちゃんと洗って ふわりフワフワにならないとね♪









文句



そうね。言われたわね。

知らない通りすがりのおば様にフワフワねって。






庭でしっかりお仕事しているコが多いサン家地方

雑種犬にしてはってことなのか


通りすがりに

毛艶良いわね~とか フワフワね~とか

わざわざ自転車止めて話しかけていただけることがある。

*知らないおじ様に 肥えてるなー とも言われた事が・・・;
(この間なんかお巡りさんに言われた;)

ねぇちゃん的には嬉しいんだけど

ちょっとそろそろヤバイなぁって位汚い時にでも言われる。

明らかに泥んこの時にでも;

ちなみに大吉は 抱っこバッグで連れていると

犬かと思った~と言われる事が1番多い気がする。

あとは 大人しいわね~も多い。

ねぇちゃんの顔に思いっきり傷作ってくれた猫に 素敵な褒め言葉です。


話をそらしてしまったけど

汚れている事には変わりなく

しかも やってきました換毛期・・


洗いますよ。


いらだつおれ



今回は いつも洗い場でサンを洗っている間待っている大吉の負担を考え

1頭ずつお風呂場へご招待。

そしたら何でか サンがいつもより鳴いていた・・・


大吉がいると「お姉さん」に なるからなのかな。


ママちゃんが大吉を叱ったら 自分が怒られたわけじゃないのに

階段に逃げて怖くて震えちゃってたのにね。




シャンプー後はタオルドライの後

いつものようにセルフドライ。



本当は 大吉だけは少し乾かして念入りにブラッシングしたいのよね。

毛が絡みそうな気もするんだけど それよりもずーっと舐めてるから

疲れるだろうし 舐めた毛を飲み込んでしまう。 

毛玉もね~・・つまると怖いし

何処でいつ吐くか判らないし。。

ママちゃんの仕事の物の上に吐かれたら取り返しがつかない。


だから シャンプー数日前から毛玉用のご飯を混ぜるの。

とりあえずだから効果があるかわからないけど;

でも今回フードローテーションがうまくいかず

やっぱり毛玉を吐いてしまった。

後から食べさせたんじゃダメだったみたい。

でもこんな事で 効果があったのかも・・とか思ったりして;






サンはサンで シャンプー後はいつものように寝癖を付けて

季節的に毎日毛が順調に抜けてます。。

太ももの毛が何か薄くなった気がする今日この頃です。









今年って時間たつの速い気がする;
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
気がつくと1週間に1回しか更新できてない。
fc2ranka_04.gif
サンと大の遊び時間は短縮すると後が怖い・・・
↑応援ぽちん☆ お願いします☆



読んでくれてありがとうございます♪




2010.03.19_23:59
大吉は基本的に「乾物」好きだ。

フードもドライフードのみ。

いや・・

これは小さい時に色々食べさせなかったねぇちゃんが悪いんだけど;




刺身のマグロも

刺身の鮭も鯛も食べないけれど

煮干なら小鯛も鯖も鰯も食べる。

鮭のジャーキーも

あんまり硬くなければ 馬や鹿の干し肉も。


あと 大を連れて行っているカフェで頂く「馬肉くん」の

煮汁は好きみたいだ。


コレが普通の猫の好みかどうかはさておき。









かりんとまん

麻布かりんと っていうお店なのかな・・

ちょっとこういうの疎いんだけど;

「こがし黒蜜かりんとまん」


かりんと味の皮にあんこが入ってるお饅頭。


ママちゃんは不思議な味・・といっていたけど

ねぇちゃんは非常に美味しかった♪


コレをどうしたかというと

もも福家で頂いて 美味しいといったらば。


もも福パパさんが いっぱい入っているのを買って来てくれた♪

てへへ。



で そのかりんとまんですよ。



いいにおい


かりんとうの香ばしい香り・・・



かりんとうの香りといえば


なぜか 大吉がやたら反応するんですよ。



普通のかりんとうでも舐めたりするので 試しにしばらく嗅がせてみると



舐め盗る


なめた;


美味しそうに。



刺身なんて軽くにおい嗅いだだけで「食べ物じゃない」と判断するのに。



なんでかしら 黒糖 に反応するのよね。






君の格好もだ



ねー。へんなの。



あ・ちなみにサンには舐めさせてません。

だって 食べちゃうもん。







猫の味覚は 甘いものには反応しない。

甘いもの=美味しいもの・・カロリー摂取が安易に出来るというものではないらしい。

真性肉食獣だものね。消化分解の成分が違うのよ。

じゃあ何??

とちょっとだけ考えてみた。

あんこ好きの猫の話は聞いたことがある。

あんこの味というより あんこ=小豆。

あんこそのものではなく

小豆のアミノ酸(タンパク質が細かくなったもの)に反応するそうだ。


ソレみたいなものかな。

普通のかりんとうも舐めるから 黒糖?

それか 油・・・かなぁ・・・









自分の家の猫が1番理解に苦しむって どう?
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
かりんとまんはほとんどねぇちゃんが美味しく頂きました♪
fc2ranka_04.gif
福ちゃんをよろしくね♪って頂いたんだもん。
結局かりんとまんは見ているだけだったサンに ぽちん☆ と励ましを~!








読んでくれてありがとうございます♪


もも福パパさんごちそう様でした~☆






2010.03.14_01:12
近所のセントバーナードのボス君・・・


の おじちゃんから


「おお!ねぇちゃんすっぱいの好きだんべぇ♪」


と 庭で取れたでっかい夏みかん(?)八朔(?)なんだっけ?



かんきつるい


なんだかわかんないけど とにかくソフトボール位の柑橘類をいただいた。


少しそのまま食べてみたけど

食べきれぬ;



なので



かわ

皮を剥いて千切りにして

水につけてちょっと湯がいて・・

絞ったりあらったり。

み

実は房からだして

ほぐして

種をとって

ちょっと食べて




剥いた時にでたジュースと


下処理した皮と


房から出した実と


砂糖と


蜂蜜を


鍋にぶち込んで




13-4_20100316010540.jpg



煮る。



ぐつぐつと。



煮て






煮て・・・







したが




寝て・・・





まだでてる






寝て・・・






のびた


伸びて・・・・;








できた




ほろ苦い


マーマレードが出来ました。





ちょー大量に;








気がついたら 大玉7個も剥いていた;
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
加減て大切。毎朝欠かさずマーマレード。
fc2ranka_04.gif
途中で止めてサンちゃん・・ ぽちん☆ お願いします♪





読んでくれてありがとうございます♪


9日。

仕事をしていると 外で雪が降っているのが見えた。


絶対ヒマだ!と思いつつ実際患者さんはほとんど来ないし

溜まった雑務を睡魔と格闘しながらやりつつ

そそくさ帰った。

だって寒かったんだもん。



で 帰宅。


すぐ雨になるだろうと思った雪は


くらい

案外積った。


3月の雪だし 実際の雪の大きさは牡丹雪に近いのに。



水を含んでいるような雪は まだまだ降り続け


散歩は行かない!にしようかと思ったものの

うっかり外を見てしまったサン。。



浮かれながら行きましたよ。


よる散歩。


そとは雪明りで懐中電灯なんて必要ないほど明るかった。





いちばんのり

いきなりダッシュするから ブレブレ;


あれだけ「雪ヤダー」とか言っていたねぇちゃんは

しっかり長靴をはき

まだ誰も踏み入れてない 夜の公園のグラウンドで

なぜかサンと はしゃいでしまいました・・いい年して;



わくわく


サンも久しぶりの雪で大興奮。


いくら水雪って言っても 久しぶりの積雪。

ま・・ね。

雪国の方から見たら まだまだなんでしょうけど・・

サン家地方はコレ位で充分。


昔40cmくらい積った事があったけど

それが最高かなぁ・・




10-4_20100310234021.jpg

サンは 平たんな雪のグラウンドを足跡を付けながら

走って 顔を雪に突っ込んだり

投げた雪をキャッチしたり

フルスロットル状態をしばし続けた後


ふと・・・



あれ?


湿った雪が木を折り曲げ


曲がった木が雪を盛大に跳ね上げた。



いったわね


雪が木から落ちた。

バササ!と音が鳴った。

それだけ。



それだけで(しかもサンがいる所から離れてる)

フルスロットルだったサンのギアは

ニュートラルに戻る。

じーっと音がなった方向を見詰めるサン。

運の悪い事に 人が通りかかった。

公園の外の道を・・・(通るだろそりゃ;)


離れているにも関わらず

雪避けのナイロン系の黒い服が怖かったのか

ニュートラルに落としたサンのギアは

ファーストに入れなおし 車庫入れを選択。




普段と別の場所かと思うような風景の中

いつも通りに「怖い!帰るッ!」と相成りました;





それでも家の前に 弟Kが雪かきをしているのを見つけると

またやる気を出し

Kと行ったり来たり 走り回って足を滑らせたり;

たのしそうね



家に入ったら 満足そうに横たわりました。








翌朝


朝散歩で その遊んだ公園に行くと


昨夜雪が木から落ちた場所の反対側

サンとねぇちゃnがいた近くの木の大枝が見事に落ちていましたよ。

湿った雪は重いからねぇ・・危なかったかも。

いたるところで枝折れがあったみたい。


少し雨が降っていたようで

雪はさらに水っぽくなり

積った雪の下は水・・

まるでカキ氷の底のような感じ。

普段ならつま先さえも水溜りに入れようとしないサンは

なぜかジャプジャプ足首まで水に浸かって

楽しそうに歩いていた・・・。

お腹を真っ黒に汚してね;


先週シャンプーしなくて正解だったわ。





さっき発覚。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
サンの爪の芯の周りが爪の下側から少し出ている。
fc2ranka_04.gif
サンは芯が爪の下の方に元々あるみたいなんだけど
どうやら滑った時に爪が少し折れたらしい・・

きっと体重のせいね。

↑ぽちん☆
お願いします♪





読んでくれてありがとうございます☆




2010.03.05_23:14
先日 ドッグカフェdoccaさんに行ってきた。



久しぶりのカフェ。




コチラに行くときは 大吉も一緒。




どっぐかふぇに猫



しかし 馴染む・・;



猫なのに。




しばらくはねぇちゃんのヒザ上にいたものの

自ら降り 座ったり伏せたり・・


サンの「馬肉君」(馬肉を煮たもの)のスープを美味そうに平らげ

散策に行こうとする始末。





その頃サンは いつもより多数のワンコに釘付け。



ガン見


どのくらいかというと


わらわら

スタンプーにボーダー2頭 スピッツだかポメだかが1頭

トイプー2頭にMダックス2頭とヨーキー2頭

チワワ1頭・・・


覚えてるだけでコレ位。


いつも平日に行くけど こんなにご一緒になるのは初めて。



もちろんこのほかに


福ちゃんも
ヒザは私の席

ももちゃんも
ママは私のよ!

一緒です。セット販売がごとく 一緒です。




保護者たちは 美味しいランチを食べデザートまで食べて

一息。



大吉は 福ちゃんの(元先代こーちゃんのお下がり)キャリーに入り込んでまったり。



サンが並んだので 写真でも~と思ったら・・


サンぶれ






どちらかがジッとすると






大ぶれ


どっちかがぶれる;


コレを繰り返した結果


ねぇちゃんまでぶれ始め 撮影終了。





最初から最後まで

猫に気が付いた犬 ゼロ。

保護者様 1名。

しかも通りかかって初めて気がつかれた。

ご自宅に2頭 猫がいるそうだ。


「犬と思っているみたいです」とお話したら

「本当にそうみたいね~」と仰られていた。


猫飼いにもやはり そう見えるみたい;





良いのか?大吉;



と 若干のビミョウな気持ちを引きずりつつも


帰りは近くの航空公園を散歩。


ランもあるんだけど 雨の日の間の晴天という事もあり

すごい混雑。

サンは投入不可な状況でした。

それ以前に ワクチン接種後1週間経ってなかったから無理なんだけどね;

だいたい大吉もいるしね。





なので広い公園をブラブラ。


それでも久しぶりでうれしかったようで


何日散歩行ってなかったの?っていうくらい引っ張る。

毎日散歩には行ってるんだけどな;


特にままちゃんがリードを持つと 好き放題。


ねぇちゃんが持つと

「ちっ・・」と言わんばかりに控えめになる;



でも基本ねぇちゃんは大吉抱っこなので ままちゃんと歩くサン。


あっちいったり こっちいったり・・




てくてく
!字が違うよ~っていうのはスルーしてねん;




大吉も何度か歩かせようとしたら

お断りされました。

大吉には初めての場所だからかなぁ。。

こんな所でやっぱり猫だと確認できました。






いや・・動きとかちゃんと猫なので


っていうか確認しなくても 猫 なんだけど



足音とか小型犬みたいだけど

ちゃんとした猫なんです・・・






でもつい

猫らしいところと

猫らしくないところを探してしまうわ。





そんな更新さぼり気味のとある1日でした。






冬眠から目覚め
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
春眠にいたる ねぇちゃんです;
fc2ranka_04.gif
「置きろー!」の ぽちん☆ お願いします♪






読んでくれてありがとうございます☆








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。