犬と日々と
雑種犬サンと雑種猫大吉の茶色いものくらぶ
プロフィール

えみ

Author:えみ
雑種犬サン
2005年11月11日生まれ
元女の子。

雑種猫大吉
2008年 8月15日生まれ
元男の子。

えみ
アパレル系の仕事をしてましたが
縁あって今は一応
動物病院で働いてます。

hybrid dog+cat
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログランキング
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
いらっしゃいまし♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


お誕生会です。今月も。


先月はリーベン君とももちゃん。



今回は ももちゃんの娘。福ちゃん。





4才になった。


「生きてるだけで丸儲け」


なんて言葉を浴びせられても(1歳まで持たないと思ったbyもも福ママ)

ワガママ姫として君臨し続けている。


ここでのお誕生会ももう3回目。
2才3才のお誕生会はこちら。
*2才ぱーちーには福ちゃんの生い立ち(既往歴?)
*3才ぱーちーネタには幼い大吉が・・;






で・去年と同じく サンは主賓より先に到着。





だって・・・・・







こはるちゃんと初遊びなの♪



といっても 何度かあってるけどね。


先月のお誕生会でも会ったし。





今回はもうランにデビューしているこはるちゃんと仲良く遊ぶべく!




さー・・・





え?



サンのことだから てっきりパピー割引なしの定価販売かと思いきや


割引してました。


パピー割引しつつ 楽しく遊んだ事もあったので ちょっとは大丈夫かと

ほーんのちょっとだけ期待はしていたんだけどね。





しかし なんかおかしい・・・






さそうパピー


一生懸命遊びに誘ってくれるこはるちゃん。


微動だにしない サン。


サンの周りをクルクル回りながら ずーっと呼びかけるこはるちゃん・・

微動だにしないサン・・・



おかしい。いつもなら キレる。

なんせKY(キレやすい)なのだ。




実は昼寝をしていなかったのですよ。サン。

近所の体育祭の音が怖くて。


時期だからね。ココに移動してきても近くでやってるみたいなのよ。

人の耳に入らないような音量でも イヤみたいで。

ランに行けば機嫌も回復するかと思ってたけど テンション下がりまくり。


そこへリーベン君登場。




待つ姿

この並び・・・

久しぶりに見るわ。





それ遊べ!と思いきや

本当に少しだけ走った後 事件です。有事です。

.事件後



とうとう堪忍袋がほつれたサンは こはるちゃんを吹っ飛ばして押さえ込みました;


でも。ココはパピー割り・・ 一応咬みはしなかった。

顔もキレ顔じゃなかったし いつもなら止められてるのに

ダレも止めてくれないから・・・どうして良いかわからなかったのかもしれない;


間で様子を見てくれていたのは リーベン君。。


それからと言うもの こはるちゃんは

サンがちょっとでも動くと ピクっと反応;


サンもさらにテンション下がるし 先にカフェに戻る事にした。


カフェにて・・



サンは震えだして 本当に怖かったみたい。体育祭の音が・・・:





しばらく経って それぞれカフェへ。



たま子ちゃんも
たま子ちゃん

リーベン君も
リーベン君

ふうちゃんだって
ふうちゃん


お待ちかね。


遊べなかった ももちゃん。
ももちゃん

そして主賓の福ちゃん。
独り占め厳禁



1回目のロウソクの火を消すのは お誕生日おめでとう。

2回目の火を消すのは 生きててくれてありがとう。




燃さない燃さない


みんなそれぞれたらふく食べて それぞれナデナデされて・・



満足満腹なひと時でした。

結局5時間位いたけどね。



4才・・・



実はサンより ちょっと年上だったりする。。






今年こそ 歩けよ。福!









サンの目の前でこはる嬢を撫でていた。
こはる嬢も近くによってきていた。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
が。サン怒らなかった!!奇跡?
それとも テンション低くてそれどころじゃなかったのかしら;

受難の体育祭シーズン 
サン がんばれ!の ぽちん☆ お願いします☆






・・・・・

忘れていたが。。。


気が付いたら 大吉がうちに来て1年経ちました。

来た時の 約10倍の体重です。




読んでくれてありがとうございます♪





スポンサーサイト

2009.09.24_23:59
すっかり秋ですな。



日中は温度管理された職場内にいるので


朝晩の涼しい感じしか 気候の変動を感じないので



気分はすっかり秋。




秋といえば!



必ず毎年行う事。



「去年は何を着ていたかしら・・;」



と 悩み


「着るものがなーい!」

と 叫ぶ・・・


学習能力もナイな。





それはさておき。






秋といえば


美味しいものですよ。







日本の秋



栗♪



木の実は時期じゃないと食べられないからね~。

季節じゃなくてもあるんだろうけど 美味しくないし。






で この当たり障りのない栗。



この年にして初めて知った事がある。






美味しい栗の見分け方。



今までは大きければ美味しいだろうと思ってた。




違うんだって。




見て見て



わかるかなぁ。



栗の先っちょに ヒゲがあるんですよ。


このヒゲが長くて

全体の色が濃いものが美味しいらしい。



山道にぽつんとある 昭和の香り漂うスーパーで買ったんだけど


そこのご主人なのかしら・・

おじ様がママちゃんに教えてくれたそうだ。


「あーそれまずいよ~。コッチもってきな~。
 ここな。ヒゲあるヤツがうめぇんだよ♪
あ!だれか一番うまそうなの隠してらぁ!コレ持っていけ」


こんな感じだったらしい・・・

こういうゆる~い感じのご商売だったそうな。


で 「1日縁側で干してからな~」だって。




気が早い


縁側のないサン家では ウッドデッキ風なものがあるのでそこにザルのまま干してみた。


いや。昔は縁側あったのよ。

そこに増築しちゃったから無くなったの。

残ってたとしても 縁側の土台も含めてすべて角が無くなるまで

むしろ縁側の奥行きが狭く 土台が浮いてしまうまで

先代が噛んでいたから・・・;

どの道干せないわ。。



:::::::::::::::






サンに栗を見せていると


大吉がパパちゃんに抱っこされていた。



なので せっかくの秋の味覚。




大吉にも何かやっていただこう。






ラッコに変身。



イタチの仲間だ


栗を乗っけて ラッコさん♪


とかしてみたんだけど・・・

栗は毛に埋もれて よく判らない・・・;






まーだだよ


職場のバックヤードのノリで

「大ちゃんタマタマ取っちゃったから 栗でも入れとく??」

なんてキャイキャイ言ってみたら

大を抱っこしてたパパちゃんが 苦笑;





そんな栗ですが 栗ご飯で頂きました。

もちろんサンもね。






あ。




画像撮る前に ぜんぶ食べきったわ!!






おいしゅうございましたな。









ちょっと上向き加減で
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
栗を喰らう犬。

その姿がかわいくて・・・つい。
でも指先位に小さくしないと食べられない
おちょぼ口なサンに ぽちん☆ お願いします♪






読んでくれてありがとうございます☆







2009.09.21_23:59
今更なんだけど


ちょっと考えてみた。





サンが怒ってしまうわんこさん



サンが友好的になれるわんこさん



この違い。



もちろん 初対面の時。



2度3度と会っていると 

慣れて怒らなくなる・・とか

構ってもらえなくて怒る・・とか;

ヤキモチとか。

そんな事が出てくるから。




よーい




ハナッから気が合わないって言うのも除外。

遠い所から お互いすでに牙むいてるとか・・・何かあるんだろうけど心がもたん。


逆に 前世でオトモダチでしたか?ッて言う位

遠くから呼び合うように なだれ込んで遊ぶコも除外。

一目ぼれかもしれないから。(え?)





砲弾発射




いくらサンでも 初対面でいきなり遊ぶ事もある。

上になり下になり ごろごろ取っ組み合いしたり

追いかけたり追われたり・・・

1才2才の頃は今よりも多かったように思う。



でもやっぱり 挨拶中にすでに警戒し始め怒る事もある。

オモチャやナワバリ意識とかも考えた事もあるけど

全く関与しない場所でもする。

目の前でせわしなく吠え立てられたら まぁ・・怒る気持ちもわかる。



で この間散歩の時に 通りすがりにわんこと挨拶した時

ちょっと観察してみた。

んで 今まで1度も怒った事のない相手と何が違うのか考えてみた。



突撃


挨拶時のサンのご立腹ならいきなり襲い掛かる事もない・・ハズ。



よーく脳みそを絞ってみて 何となーく思った事。



じわっと挨拶するコ こういうタイプには怒らない。

番犬タイプに多いかもしれない。


ダメなタイプは・・

マズルの周りとかを 至近距離でいきなりかいでくるタイプ。

近いらしい;

輪をかけて 自分のニオイを嗅がせるでもなく

そのままマズルから耳 背中 オシリ・・なんてされたら

背中位の段階で サンは 犬歯de挨拶 準備万端になってしまう。

先に嗅がれることが多いのよね。



まったく相手にされない場合も日によってキレる・・・厄介な・・・;

多分サン的には カーミングは送っている・・・はず。

そう思いたい;




着弾



ようするにサンは 個体距離を大事にするタイプらしい。


そこにヤキモチだとか (ねぇちゃんママちゃんは触らせないわ!byサン) 

優位だとか (やられる前にやってやるわ!先手必勝byサン)

所有欲だとか (あたしの物はあたしの物アナタの物もあたしの物byジャイアンサン)

無視された!!とか


いろいろ入り込むから厄介になる。

サンのウツワの問題でもあるんだけどね。



いろいろ入り込むのは まぁ置いておいて(そこ肝心?)


個体距離・・・・


とは言ってみたけど 多分そんな厳密じゃないと思う。

だって温室育ちのサンだもん。


要はしっかり挨拶がしたい。

前情報は必要な事が多い。

嗅がれたら嗅ぎたいし しつこくなければ嗅がせもする。


ただ・・



西洋風な ハグやら握手やらの接近的な挨拶が苦手。


和風な ちょっと離れたところから・・・ 

サザエさんちの玄関で フネさんがヒザをついてお客さんをお出迎え

お客さんは玄関の引き戸を開けてはいるけど 敷居の外

っていうような距離。(解りにくい;)


和犬だからか・・・ 古風な婦女子みたいです。



ちなみにその距離ですが サンの感覚に一任されるので

短頭種とか・・・ サン理不尽です;


笑ってる場合ですか?


カーミングシグナルは重視しているようだけど


・・・独りよがり;かもしれない・・・。





まぁ 古風なやまとなでしこさんは

犬歯de挨拶なんてしないものね;






ねぇちゃんの対策としては・・




もう 女王ちゃまだから~って今以上に開き直ろうかしら?




リードで制限するのもケンカ要因なんだけどねぇ~

制限しないと・・やる時はやるコだから;;





そういえば


大に対して 追いかけたりイラついても

大が先手を打って駆け寄って挨拶すると怒りが鎮まるらしい。




女王ちゃま じゃなくて お局様?

どちらも寛大じゃないとやっていけそうにないと思うぞ。






まとめ。


サンは21世紀生まれなのに 若干古風な昭和のニオイ。

そんでもって 結局 よく判らなくなってきた;


















サンのKY
「カカク安く」でもなく「空気読めない」でもない 
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
キレやすい が正解。

だからなんなんだーな内容にお付き合いありがとうございました。
挨拶はきちんとね♪ ぽちん☆ お願いします♪








:::::::::::おまけ:::::::::::::::


今日のうましか。




小さな親切大きな・・・

やれるものならやってみろ。

作業がないと 作業台でくつろぐ大吉でした。




読んでくれてありがとうございます♪



2009.09.17_23:38
ココの所すっかり秋らしくなって


サン家周辺も 明け方は肌寒かったりする。



すると ねぇちゃんの部屋のイスにいつも寝ている大吉

ねぇちゃんの布団にスリスリゴロゴロ言いながら入ってくる。


布団に入れると 腕枕。ふふ♪

ぎゅるぎゅるゴロゴロずーっと言っている。


はっきり言って 




かわいい・・・フフ。。






が この2・3日入ってこない。


肌寒い事は変わりない。



違いは・・と言うと。




いつもは サン・大出入り自由にしているねぇちゃんの部屋。


大吉入室後 閉めます。きっちりと。



胸に手を当ててみて。





思い返せば うましかな行動をとったあの日


あの日以降 ハーネスが抜けるのが怖くて

よる散歩に大を連れて行っていない。


なんだかんだでハーネスもまだ作っていないし;


大吉はもちろん行きたい。

でも連れて行ってもらえない・・・



そして たまりに溜まった不平不満。





連れて行かなくなって一週間。




溜まったの不満は・・・




パパちゃんの布団。

サンの寝床。



おしっことともに排泄;





しかも 毎日。




布団。

サンの寝床

サンの寝床

サンの寝床

布団。。。

サンの寝床



・・・・・。



それパパの。


いや。

サンちゃんそれ パパちゃんのだし。





仕方が無いから バッグから出さないで散歩に同伴。


その日はしなかった。




が 翌日連れて行かないと 大きな水溜りを作成。





夜は夜で サンをからかう。




対策として とりあえずねぇちゃんの部屋に

夜の間だけ 閉じ込める事にした。



見張りご苦労さん


それ サン専用じゃないから。







トイレはねぇちゃんの部屋にもあるから 問題ないはず。





でもただ閉じ込めただけだと ダンダンダンダン ドアを叩く。

出せー!! といっているのも解るが・・・。






なので 疲れるまで 遊んでみる事にした。


きゃいきゃい



コレだけで ダンダンドアを叩く時間がかなり少なくなる。



ふて腐れてねてしまう。



まぁ 粗相の解決にはなってないけどね。






ただ このコ。

走って走って じゃれて・・

猫なのに 口を開けてハァハァ言うまで遊ぶ。


それでもやめようとしない。


強制終了させないと いつまででもやりかねない。


どうなんだろう??


コレって 普通なのかしら?

それともハードなのかしら??




実際 病院だと病気のコばかりだし

遊ぶ姿なんてほとんど見ないから

よく解らないのよね。さじ加減;

どなたかご存知の方がいたら 教えて下さい。





とりあえず 散歩復活させないとダメかしらね;





せっかくトイレの失敗しなくなってきたのになぁ~・・・





いつまで閉じ込める夜を続けようかしら・・・・;





よる散歩は行きたいらしい
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

見張りしちゃうサンに ぽちん☆ お願いします♪







読んでくれてありがとうございます☆




_





2009.09.11_23:55
金曜日の夕方。




ねぇちゃん がんばってみました。






風呂を洗い



風呂の腰の高さまで限定ですが壁や 床も磨き・・・




脱衣所にはタオルを敷き


滑り止めのついたマットも敷き・・




タオル3枚 吸水タオル1枚

シャンプー&イヤークリーナー。

泡立て&水かけ用のアヒルさんスポンジ。



ねぇちゃんは ハーフパンツにタンクトップ(裸の大将?)






そして カメラ。







いや~ 完璧でしょう。。





では・・・・




おーい



・・・・・。




着替えて 茶色いものどもに見つかるや否や


まるでクモのコを散らすように ぱーっとね。


キレイさっぱり隠れやがりました。




どちらを洗おうか・・・


考えながらだったので 茶色いものどもは戦々恐々だったに違いありません。


相談していたかのように 真逆の方向へ逃げました。





そうなったらねぇ。






2頭まとめ洗い♪ ふふふ。






さーどんな写真が撮れるかしら~♪

・・・なんて撮ってる余裕は無かったけども;




近頃前肢をナメナメして ちょっと赤くなる事があるサン。

シャンプー療法の洗い方でシャンプーしたかったのよ。


症状によるけど本当は大体週2くらいでやらないといけないから 


月1シャンプーでやっても気休めだけどね。


サンのいつものシャンプーのやり方

水温低めでゴシゴシせずタオルドライのみ・・

これはシャンプー療法の一部でもあるし。


それにメインの洗ったあとは流す前にシャンプーを付けたまま10分放置。



コレを足しただけ;



で この隙に大吉シャンプー。




2頭で洗った事はないから どうなる事かと思ったけど


サンを洗ってる時大吉は 風呂場の窓辺で緊張して睨んでた。

サンはいつもより 逃げ方が少なかったかな。

大吉を洗っている時サンは 大吉の泡を舐めようとしていた;


サンと大吉 やっぱり仲が良いのかしら?

2頭で揃って出入り口に張り付いて開かないものかと頑張っていた。




とりあえず洗い終わり サンの耳洗浄もして 


風呂場の出口を開けると 脱衣所に脱兎のごとく出て行く。



静と動



サンはいつものように 自ら体を擦りつけ


大吉は・・  ちょっとウツっぽい;





水と毛が・・



大吉を拭き始めたら ふぉぉおん・・しゃーっ!


いっちょまえにイラダチを解放。



やっぱり静と動


ねぇちゃんにそんな悪態をつくものだから

サンが怒ってたけどね;


いいのいいの!大ちゃんは怒っても良いのよ~

と 訳のわからない止め方をしてしまったわ。


大吉なりにだいぶご立腹




サンは8月末に一気にアンダーコートが全部抜け薄毛状態だったので

タオルドライなんてほんのわずかで乾いてしまった。


大吉は・・ タオルドライ後 相変わらず2時間近くセルフドライ。

ドライヤーかけたりもっとしっかり拭いたりしたいんだけど・・

すごい嫌がるからねぇ・・・

この毛質でオイリーな尻尾。

シャンプーできなくなったら大変なので 見合わせ中。










案外 まとめても洗えるものね。




次回から まとめて洗おうかしら。。。







サンも大吉も良い香り中~♪
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
大は舐めすぎて 本日毛玉を吐きました;
繊維質なフードを一時切ってみたんだけど それもあるのかしら・・

ドライヤーしてもニオイが気になって舐めるのは変わらなさそうな大吉と
ドライヤーは敵だと思ってるサンに ぽちん☆ お願いします♪





読んでくれてありがとうございます♪




2009.09.09_23:13
普段 大吉がオモチャで遊ぼうとしたり

ママちゃんの所へ駆け寄ったりしようとすると


なぜか邪魔するサン。



ひどい時はリビングにさえいれようとしない。


そりゃぁもう 思わず巻き舌で ゴルァ! と叫んでしまう位です。


サンの管轄下では 大吉はオモチャで遊んではイケナイという

サンルールがあるみたい。


大吉もめげているようで めげてないから

大丈夫と言えば大丈夫・・なんだけど


はっきり言って メンドクサイ;




が。



唯一例外がある。





ここか?


虫だ。



いや。

虫が嫌いって事じゃなくて

虫を追いかける大吉が・・・





嫌な予感


イヤみたい。

むしろ 怖いみたい。


巻き尾を緩めて隠れてしまう。



別に被害をこうむったことなどない。




何でだろう。


確かに 狙っている最中は

オモチャを狙うのと違って 動きは機敏だし目つきも変わる。

瞳孔は開いてお目目らんらん。

ヒゲも耳も前方に集中。

周りなんて見ていない。


そんな猫としたら当たり前どころか まだ足りない位なのに

針の穴ほどしか見せない 大吉の「小さい野性」がサンにとっては怖いらしい。



手伝ってもらう野生


上から何か降ってくる可能性があるから・・とも思ったけど

床から狙っている時もサンの反応は同じ。



大吉が虫をしとめるか

見失って飽きてしまうか・・


どちらにしても 狙うのをやめるまでサンは隠れている。



身を隠す


ちなみにこのときは 迷い込んだ若いコオロギが2匹。



大は自分で捕まえられず コオロギは無事にいちゃんの手によって外へサヨナラ。






大吉くん。


サンに襲われそうになったら そういうオーラで追いかけてみたら?


襲ってこなくなるかもよ?










そうだ 大ちゃん。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
さっき 蚊が入ってきていたからよろしくね♪食べちゃいやよ。

サンの弱点が増えたわね。 ぽちん☆ お願いします♪





読んでくれてありがとうございます♪





2009.09.06_00:10
ママちゃんが 買い物に出かけた。




しかたあるまい


食料品買いに行ってるんだもん。しかた無いじゃない。


すぐ帰ってくるよ。





いじけむし


なぜうなだれるよ?






どんな顔してうなだれてるのさ?







ぎろり



ねぇちゃんが何よって言いたいわ。


アンタさっき 散歩行くの拒否したじゃない。

まぁ・・拒否した甲斐がほとんど無かったけどね。








大がうろうろ



うん。そろそろ帰ってくる頃合だね。



前にテレビで帰宅がわかる犬ってやってたけど

サンもわかるのかな。。



大は猫だから犬のサンより耳が良いハズだから解りそうなものだけど・・・


「おれチェック」 に忙しいみたいだし;







するとまもなく・・・







車の音だ


帰ってきたっぽい。




うなだれた尻尾が急に元気になり

おしり丸出し;









そして ママちゃんご帰宅確認。




座ったまま小躍り




サン ママちゃん早かったでしょ?




だって夜だし。。





一言 あうあうあうあー♪(訳:おそかったじゃない・・等)と言い放ち


ママちゃんにくっつき








ママちゃん帰宅後 1分経たないうちに












ぱやん





くたびれたそうです。




待ちくたびれるほど 待ってないと思うわ。ねぇちゃんは。







大ちゃん サンのマズルをまたいで行くのは止めたほうがいいと思うわ。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
サン べつに寝ててもよかったんですけど。

一生懸命起きて待っていたサンに ぽちん☆
お願いします♪








読んでくれてありがとうございます☆







はい。サンちゃんから 一言です。


パンダはね おおくまねこって書くんだって。

だいきちはね うましかねこって書くんだって。

ねぇちゃんが言ってたの。


だからね あたし うましかねこ をね・・・

きしゃかいけん



確保しました。


あ ねぇちゃんです。どうもです。








思い起こせば 昨夜の事・・・




2・3日に1回は大を連れての夜散歩。



いつものように バッグに押し込み 肩を痛めながらもお散歩続行。


途中 通行人や車の少ないところで バッグから大を出して歩かせる。


家の前の道に着いたら そこでも出して歩かせる。



家まであと数mに差しかかった時。



にぃちゃん(ねぇちゃんの弟)が お友達のS君の車で帰ってきた。

サンはにぃちゃんに駆け寄りたい。


まぁ大も着いてきてたのもあって

ねぇちゃん 激しく油断。


ヘッドライト怖がるの忘れてた。

っていうか 止まってる車のヘッドライトも怖がるかどうか未確認だった。




え?

えぇ・・・



軽くパニックですよ。

大が怖い車の方向に にぃちゃんがいるもんだからサンはそっちに行くし

大は行きたく無いからあとずさる。




でねー 抜けちゃったーハーネス。(棒読み)



呼んだらこいや


さすがに 外猫経験がないからか

家の前だったからか ダッシュでむやみに走り出すことは無かったけど

家とは逆の方向に 緊張した顔でトトトトッと小走りしてるじゃないですか;


もう にぃちゃんに釘付けのサンと散歩バッグをなりふり構わず打ち捨てて


怖がらないように歩いて近寄り

THE猫なで声!を駆使し 大吉に近寄る。

が アレですよ。


近寄ると 緊張してるからか 固まればいいのに離れるんですよ;


他所のお庭に入っちゃったらアウトです。

何せ夜も11時頃でしたから。

車が来てもアウトですよ。

普通に怖がるから どこか入り込んじゃうかもしれん。

外猫さんなら逃げ道知ってるけど 大は知らない。


いやー 久しぶりに足が震えてしまいました。

瞳孔もかっぴらいていたに違いありません。

幼い頃から「逃げられる」のには 先代のせいでトラウマがあるもので・・



出来れば散歩の時に


1m位離れながら 家の方向にUターンさせる事は出来たけど

それ以上距離が縮まらない。

職場にある捕獲網 心のそこから欲しかった;

とりあえず病院だとバスタオルでバサッと包んで捕獲とかするから

たまたま来ていたカーディガンを脱いでかけようかどうしようか躊躇っていると



ぐっじょぶ弟!


サンを玄関に入れて お友達に待ってて~と車をそのままにしてもらい

ニボシの小瓶片手に出てきれくれた。


カチャカチャフタを鳴らすと 爆睡中の大吉でも出てくる魔法の小瓶。


見事に引き寄せられたものの 警戒;

ねぇちゃん近寄ると 多分逃げちゃうよ。

そんな泣き言を言いつつ ニボシに食いついたところで

弟 捕獲成功。。。


ねぇちゃん ぶっ倒れるかと思った。



笑うな


弟が抱っこして家に向かっていると

ママちゃんが心配して出てきた。

しかしなんだな。手にはやたらアクティブなオモチャを持っていた;



サンはどうしていたかって・・

玄関でなぜか上機嫌で待っていましたわよ。



いくらブログネタが無いって言ったって

こんなネタいらないわよ。



もう絶対逃げないように!





そして心に決めた事。


その1。

ハーネスを作ろう・・・

すでに調べた・・ら。抜けないハーネスは存在しないと思ったほうがいいらしい;

でも抜けにくいのもあったので!

それを作ろう・・・・・ハァ;


その2。

ネームプレートも作ろう。

マイクロチップ入ってるけど 外からじゃわからんし。


その3。

できればオイデを覚えてもらおう。


出来るかな 大ちゃん。


ひっぱたくぞ

・・・・・。





とりあえず すぐに確保出来て良かったです。










ハーネスをネットで調べている途中

猫の散歩は 注意が必要 って書いてあった・・・

猫1頭って事よね。

やっぱり犬猫2頭引きは 無謀だったかしら。。。

サンにツケとかしっかり教えてないし;






怖い時 バッグに入るとかねぇちゃんに抱っこ・・
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
そんな風に覚えてくれてれば 楽なんだけどな。

よかった。サンが追いかけて遊ばなくて;
傷心のねぇちゃんに(え?) ぽちん☆ お願いします♪




読んでくれてありがとうございます☆








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。