犬と日々と
雑種犬サンと雑種猫大吉の茶色いものくらぶ
プロフィール

えみ

Author:えみ
雑種犬サン
2005年11月11日生まれ
元女の子。

雑種猫大吉
2008年 8月15日生まれ
元男の子。

えみ
アパレル系の仕事をしてましたが
縁あって今は一応
動物病院で働いてます。

hybrid dog+cat
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
ブログランキング
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム
いらっしゃいまし♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


--.--.--_--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010.11.03_23:53
毎年のことながら


11月3日


日本は祝日で


航空自衛隊入間基地では航空祭があり


戦闘機が青空で高い技術の飛行を行い


サン家では先代ころ(ん)の命日だ。




特に何をするわけでもない。

ただ こーちゃんの眠っている庭に

お線香をあげて 

手を合わせる。



サンがもうすぐ5才だから

こーちゃんがなくなって もう5年目になる。


以前より知識が増えた今思えば

あーだったかもこうだったかも・・とかたくさんある。

写真を見れば 当時気が付かなかったことが気になったりする。

すこし 悲しくなったりもするけど

今の知識の根底はこーちゃんだし

サンのしつけも健康管理も こーちゃんなしでは語れない。



こーちゃん たくさんたくさんありがとう。


こーちゃんは あーっだったのにとか

こーちゃんが聞いたら怒られるよ~とか

よくサンに言うから 静かに眠っていられないと思うけど

これが こーちゃん家っていうのもわかってると思うから

「んー」て溜息ついて許してね;



200310291444.jpg


7年前の携帯の画像はやっぱり粗いね。。






にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
20年前の写真を見たら こーちゃん5才の頃は
やっぱりサンと同じような体型だった・・かも。
サンの方が肥えてるけどね;




読んでくれてありがとうございます☆



スポンサーサイト

2008.11.03_22:40
今日は

先代ころ(ん) こーちゃんの命日。


小学生の頃 夏休みのラジオ体操の帰り

小学校の中庭にいた彼女を抱いて帰った。

多分 3~4ヶ月の頃。


家族一緒にキャンプやバーベキューしたね。

3m位の高さから川に勝手に飛び込んでママが慌ててたね。

スイカわりをした時に 真ん中の美味しい所をかっさらって行ったり

焼き芋を食べてると口の中から奪っていったり・・


でも

だんだん触れ合う時間が少なくなってしまって


ふと 年を数えるともう17才。


玄関で


大雨や雪の日は玄関内に入れていたけど 普段はずっと外に居たこーちゃん。

玄関に入ってもらったのはその頃だったね。

入ってもらって1日2日は パパが まだここにいるのかって言っていたけど

3日目には ただいまこーちゃん♪ って言っていたね。

それまでは室内に手をかけただけで怒られていたのに

それからは完全に室内犬。

うし


足が滑らないように滑り止めのワックスをかけたけど

結局こーちゃんが生活する所全部に絨毯を敷き詰めた。


この頃から 洋服を着始めたんだよね。

夏は暑さ対策で濡らして着せる服を 冬は寒さ対策で 暖かい洋服を。

ちゃんと理解して 着るものまで選んでたね。


きぶくれ

真冬には 手編みの毛糸のパンツ。ヒザも冷えないように長くして

アンダーウエアを着て Tシャツきて アウター着て・・

嬉しそうにお散歩に行った。


こーちゃんに服を着せ始めるまで 本当は大嫌いだったんだ犬の服。

せっかく犬として生まれてきているのに 何故着せる。

そう思っていたけど

年を取れば体温調節も難しくなる。

室内に入れてしまえばなおさら 室内外の温度差は真冬なんか体に負担がかかるだろう。

それに冷えてしまうと腰も痛かろう。

夏は夏で体温を下げるのが難しくなるだろう。


犬服メーカーで働き始めたのは こーちゃんのお陰だった。

犬の動きを考え犬の本来の美しさを出すためにシンプルで

パターンやデザインにこだわって 何より犬の為に そんな考えの会社。

だからこーちゃんが着ていた服は このメーカーの服。


夏服は お下がりでサンが着てるよ。


ぞうさん


室内に入れてから ランやカフェを探し始めて色々いったね。

ももちゃんがもも宅に迎えられたのも こーちゃんが室内に入ってからだったね。


福ちゃんが生まれた時は お散歩している時に呼ばれたんだったね。

破水したって。

それから会えるまでしばらくかかったね。

初めて福に会ったとき 本当にうれしそうだったね。

預かったときも 一緒にそばで見守ったんだよね。




やま


こーちゃんと毎週行っていた湧き水汲みも

今はサンともも福で行ってるよ。

帰りに龍神茶屋に寄って帰るのは こーちゃんの時には無かったね。

こーちゃんとは たまに帰りに川の近くをお散歩したね。


おでかけ


これが 最後のお出かけだった。



介護をしたい そういって会社を辞めてすぐ

こーちゃんは天国に旅立ったんだよね。



19才と多分7ヶ月位。


長い間 家を守ってくれてありがとう。


本当に強くて 私を守ってくれた事もあって

凛々しくて プライドも高くて

甘え方が解らないような不器用な所もあったし

若い頃は 何度来ても怖くて前を通れないって言われた事もあったけど

ご近所さんに ころちゃんが鳴いてくれるから助かるわって言われた事もあるんだよ。


家に入れてから 吠えなくなったけど

天国に旅立つときに一声鳴いてくれたね。

腕の中で。

みんなに見守られて。


今思えば もっと早く検査を もっと治療を

そう考える事もある。

でも

プライドの高かったこーちゃん。

彼女なりの犬としての尊厳を守りたい。

それ以前に きっとこーちゃんは望まなかっただろう。

1番接していた母が 多分1番感じていたとおもう。

いま 病院で働いているから余計に思うけど

色々選択肢はある。

そのコが何を望むか 飼主家族が1番解ってるはずだから。

終末医療のとき いつもこーちゃんの顔を思い出すよ。



まだ

やっぱり 思い出すと悲しいね。



でも

いま ものすごく賑やかだから。

うるさいとも言うけど。


こーちゃんのお陰で 犬服も手がけることができたし

犬のことを勉強し始めて今は病院勤めだし

何より こーちゃんがいなければサンがうちに来る事も無かったんだよね。



こーちゃん

天国で楽しく走り回ってるかな。

のんびり過ごしてるかな。





最期の時までの経過と逝ってしまってからのこと。

まだ書けそうにないよ。





今日だけは こーちゃんのおねーちゃん。
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
職場の後輩はこーちゃんと同い年・・

ぽちん☆ お願いします♪




今年も航空自衛隊のお祭り。ブルーインパルスが 
こーちゃんの法要を自宅上空で盛大にしてくれたかのようだったよ。





よんでくれてありがとうございました。




2007.11.03_21:41
今日は 文化の日。

そして自衛隊の航空祭。

そして何より



先代 こーちゃん(ころ(ん))の命日。



image(10).jpg




写真をデジカメで撮ったから(スキャナなんて・・・)くらいけど

こんなにりりしかったんだよね。
IMG_3437.jpg



女の子なんだけどね。。


立派に番犬をして

高齢になって 初めて家の中に入れて・・


半年位で前庭障害で倒れてしまって・・


その日に もも福家にももが来た日だったんだよね。


それから ワクチンとかの関係できちんと挨拶できるまで

いつも距離を置いてたんだよね。


くっついていても良くなると 

元気なももから どんどん若さを吸い取って(笑)

どんどん若返りをしたんだった。


そういえば 脱走得意だったね。

チェーンを切って逃げ 首輪をちぎって逃げ・・

家族総出で探し回って

諦めて帰ってくると 楽しかったっす!みたいな顔で先に帰ってたりして

最後に自主散歩を試みたのは 17才の夏だったね・・・

お陰で犬=放したら逃げるって心にしっかり刻まれちゃったんだよね(笑)


プライドが高くて 強くて 私や弟より順位が上って思ってたようで

守ってくれてたんだよね・・

それでも馬鹿にしたり 怒ったりとかしなかったから 立派だった。




いっぱいいろんな所にいったんだよね。

山とか川とか・・ 崖からいきなり飛び込んだ事もあった。



最期の日っていうのが 必ず来るのはわかってた。

でも認めたくなかった。

それでもやってくるんだけど。

だからせめて こーちゃんのプライドだけは守ってやりたかった。

犬のプライドって良くわかんないけど

プライドは高かったから。

完全に寝たきりになる前に 逝ってしまったけどね。



きっと今頃は 痛いところや苦しい所も無く

高齢になって 下がってしまってた尻尾も しっかり巻いて

お花畑の中を 思いっきり走ってるんだろうな。


福ちゃんの唯一の姉妹の双葉も生まれてすぐ そちらに行ってしまったし

子育てしなきゃいけないもんね。



いつの事だったか 近所の飼い猫が引っ越し先でなくなったとき

挨拶に来てくれた事があった。

すっと布団の中から気配がして にゃーってないて

私の顔に体を擦り寄らせて そのまま消えた。


ちょっとでいいから こーちゃんに会いたいな。



託してくれた サンがいるけどね。

立派なやんちゃ娘になってるよ。






ほんとはね 
もっと思い出話とか

最期の時の事とか書こうと思ってた。

でもまだ ダメだね。。

泣けてくる。






これじゃ心配で夢にだって出て来れないよね(苦笑)

サンがいるのにね。。
 




にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ

今日は サンはお休み。
本日のサンは龍神茶屋で遊んだって言ってたな(笑)
はるかサンの所のちび太くん達と・・
ちょっと疲れてたから 仕事から帰ってサンを見て大体すぐわかっちゃったよ(笑)
今日も読んでくれてありがとうございます。
しんみりしちゃった・・ 

2007.08.29_23:50
今日は先代こーちゃんのお話。200407310742.jpg


こーちゃん・本名ころん十数年間コロと呼ばれ続け、17才で家に入れてから、こーちゃんと呼ばれるようになりました。

女子・夏休みのラジオ体操初日に小学校で拾った拾われっコです。

それはさておき・・性格は番犬。たくましくりりしい子でした。
年取ってからも、犬のプライドはしっかり持っていました。
若い頃は、サンなんて比べ物にならない位ヤンチャで怖いもの無し
崖から飛び降りたり、勝手にチェーンや首輪壊して自主散歩に出かけるし
縄張り意識が強くて、往診の獣医さんの注射針を何本も曲げちゃったり
飛び出さんばかりに吠えてるから、初めてウチに来た人は、まず入れない。
絶対届かないけどね。
あと、人を選ぶ。サンみたいに尻軽女じゃなかったの。
ちゃんと飼い主が苦手な人をわかってた。サンは尻軽だから、自分が怖くなければしっぽぶりぶり・・

今でも忘れられない出来事もある。

まだ私が小学生だったある日、こーちゃんはもう大人で20kgは超えて力も強かったけど
お散歩に行ってました。
そこへ、ちょっと離れた曲がり角から柴風な犬が2頭お散歩で歩いてきました。
すると・・
びっくりする間もない位、すぽっ
首輪が2頭同時にはずれ、こちらに突撃してくるではないですか!!

2頭はいきなりこーちゃんの目の横と尾の横に噛み付き離しません。
幼い私はただただどうすることも出来ず・・・
こーちゃんは、咬まれながらも弁慶ばりの仁王立ち(?)で私の前に立ち総毛立てて、牙むいて冷静に対処しつつ
私を守ってくれていました。

その後飼い主が飛んできて撤収したから良かったものの、やり返してたら
多分やってしまってました。取り返しの付かない事件を
数日後に母が散歩に出た時、その2頭と出くわした時は、守るチビ(私)がいないから
ここぞとばかりに牙むいて襲い掛かろうとしてたそうな・・

そんなこーちゃんと比べられて、弱い!と汚名を着せられているサン。
困った顔でふて腐れます。

まだまだこーちゃんの話はありますが、さすがに19年と半年分は長いので。
こーちゃんの写真はほとんどフィルム写真でアップ出来ないし。
1980年代にデジカメなんて!!携帯だって無かったわ。

今日はほとんど話題にならなかったサン。
3ヶ月の頃と今と比較できそうな写真があったので・・

20060211_0119.jpg
お子ちゃまだから、ねむねむなの。

こうなりました。


72129.jpg
もう大人の れでー なの。お部屋がほしいぃの!


あっ!あんまりかわらんぞぃ・・


明日は休みだ!
今日くらい涼しいといいな。雨なしで!



こーちゃんと同じ年に生まれた
同僚がいるねぇちゃんに景気ツケ
ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ


若い頃から老け顔のサンに、ぽちん!




そういえば・・・・


サンの持ち物って、あんまり買った記憶が無い・・

ほとんど先代から使ってるものか頂き物。


連れて来るときに アナタが入ってたキャリーバッグなんか 借り物だし。

リードもこーちゃん使ってたヤツだし(これはいい子で強く長生き出来るようにってげんかつぎ)

散歩バッグも、フードボールも水のみもシャンプーの時のタオルとマットも
お下がりだったりする。

サークルやクレート、ハウスなんてものはウチには存在しない。


sanbaby.jpg

ごめんよ。サンきち・・・

ちらっと写ってる布団とタオルも先代こーちゃんのおさがりだね

しかも布団は私の小さい時の掛け布団だし・・

今も使ってるし、

不思議な事に初めて来た時、こーちゃん布団に自分で行ってぽふって寝てたね。

老犬臭はヒトの加齢臭と違って、落ち着くのかな??

でもでもサンちゃん!

老犬用に敷き詰めてあったパネル絨毯は滑らないし走りやすいでしょ?

きっとこーちゃんからのプレゼントだよほんとか?


パパちゃんはたまに名前間違えるけど・・

近所のお友達も、代替わりで仲良くさせて頂いてる方が数名?数頭?いるし。



あれ?そういえばサン自身も・・

私がこーちゃんに服作り始めて、知り合いにも作ってあげてたら

たまたま犬服系会社に就職できて(介護の為に辞めちゃいました)

そこで知り合った上司のご親戚の家で生まれて貰ってきたんだっけ。。


やっぱり 縁 ってあるんだね。


がんばれサンちゃん
負けるなサンちゃん

そろそろクレートでも 買おっかな







全然気にしてないサンきちにぽちっっとお願いします







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。